あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

Will

詞や歌などに関する事の掲示板です。

名前
本文 削除用PASS

NO.1  masa#ws0608  (2007/04/09 20:11)

あこがれの人が新しい仕事を見つけて資格を取って開業しました。ずっと応援したいと願い今日まで至っています。しかしながら、自分自身のくだらない感情からその方にいやな思いをさせてしまうことがあまりにも多くてどうしようもありません。 
 資格取得に向けてスクールに通っておられた時期に買ったCDで聴いたのがこの曲でした。そのときの感情にぴったりでした。同じアルバムを買ってプレゼントしたのを懐かしく思い出します。

NO.2  masa#ws0608  (2007/06/02 01:29)

Ayuちゃん!いい詩をありがとう。曲書いた人ありがとうございます。最高です!
自分、一生忘れられない歌になりました。
 楽しくないですよね・こんな話 すいませんです!
管理人さん ごめん

NO.3  mathieu  (2007/11/05 18:41)

Talkin'2 Myselfと歌詞に繋がりがある
・・・気がします。

NO.4  masa#ws0608  (2007/11/07 21:01)

悲しき事は自分の為に自分の姿見失うこと、その場しのぎの快楽の後
訪れる反動を覚悟したふりをした現実逃避はもう・・・。
   自分に当てはまっています。新曲聴いた時に自分しかられているように感じてしまいました。

NO.5  るみ  (2008/02/17 18:04)

上品で綺麗な和の曲。根底に在るのは、一筋の光を求めて進もうとする「あゆの本質」。MY STORYが「予感・葛藤」なら、(miss)understoodは「岐路・決意」。Willは、「強い意志を持て」と己を鼓舞する様な曲。あゆは「多くの物を手にする事は、女にとって時にマイナス。でも信念なら貫いてほしい」と言います。それは「叩かれる」も含むとは思いますが、それよりも「責任が重いと一人の為に生きれない」という意味だと思います(20代後半は年齢的に子供の事など真剣に考える時期)。万葉集が好きだったあゆ。人生を旅に例えるのは昔ながらの表現方法ですが、Willにはとても似合います。詞の「どこにもないあの場所のまま君の隣で誓う」。それは「私は私の道を行くけれど、ずっと一緒だよ」という意味合いだと思っています。

削除用 NO PASS 記事のNOとPASSを入れて下さい