あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

Endless sorrow

詞や歌などに関する事の掲示板です。

名前
本文 削除用PASS

NO.2  なおゆき  (2007/08/25 01:09)

KANAMORI 10さん、ご指摘ありがとうございます。
言われてみれば「flower garden」は聞いた事あるものの、存在を忘れていました。
Endless sorrowは、あゆならではの名曲のひとつだと思います。

NO.3  るみ  (2007/12/22 19:58)

シングルとアルバムでは印象が異なる。それはあゆの心境の変化。歌詞の最後が変化しています。「残っているなら」→「残っているから」。こんな時代だけど痛みを分け合い共に行こう…。「I am...」のハトは二つの羽。 2001年前半は、本気で引退を考えていた。「Endless sorrowの時は、どうしようかなこれから…。と思っていた」と発言していました。そして次のシングル「UNITE!」で強く在らねばと気持ちを切り替えた。結果こうして歌を続けていますが、最大の正念場だったと思います。その絶望の要因は何か?大まかに言うと、①「A BEST」発売に対する会社への不信 ②過密スケジュールから生じる疲労 ③突発性内耳障害 ④作曲のプレッシャー、等が考えられます。当時は2ヶ月に1枚のペースで新曲をリリースしていた上、作曲もあゆ自身。「泣きながら曲を作っていた」そうです。歌詞の、「信じるもの何一つ無くなった」=松浦氏との関係の拗れだと思います。満身創痍で、「帰宅して玄関で寝てしまう」事も有ったそうです。「ファイトTV」でこの曲を歌い終えた時、一筋の涙が零れていました。当時の心境は、ドームツアー、MCでの涙に集約されていると思います。あゆはそんな時でも人を思いやれる人。Endless sorrowは、「片方の翼しかない者同士でも一緒なら飛べる」という曲(管理人さんの考えを参考にさせて頂きました)。でもそれは、「潤いの有る二・五人称」。再起の手助けだと思います。私は人の偉大さは「苦悩から立ち上がる力に比例する」と思っています。当時あゆの姿を見ていて、とても勇気付けられました。

NO.4  なおゆき  (2008/01/01 20:38)

考えが変わりました。お互いが同じ気持ちを持った時にしか成立しない、再起の手助けですね。
この歌と関係してくるか分かりませんが、収録アルバムのI am...の歌詞カードは砂漠(現代社会or当時のあゆの環境)で、その厳しい環境のなか緑をまとうのは、生きて行く為、自分の事は自分で満たすような意味だと思います。それでいて目線は常に前か上を向いている。すごく強さを感じる。

NO.5  るみ  (2008/01/01 22:32)

自分で満たす緑、なるほど!!激しく同感します。そして最後にハトが飛び立つのは、一つの翼しか無い者が二つの翼を再び持てた。緑の無い渇いた者が、自分で満たす事が出来た。この変化が曲調の違いの様ですね。蛇足ですが、KANAMORI 10さんと同じくオリジナルが好きですo(^-^)o

NO.6  なおゆき  (2008/01/02 21:19)

ピタッと繋げてくれましたね!!
少し補足、緑はオアシスと言う意味でもあり、RAINBOWの歌詞のような自己受容・自己愛(かな?)が必要。目線が前や上を向いているのは、未来を見ているから。

NO.7  ちゃこ  (2008/01/29 00:56)

最近知ったのですが、このPVだけ
あゆが出てないんだそうです。
るみさんのおっしゃる通り、この時期が
あゆにとってもっとも多忙で苦しい時だったのでしょう。
忙しすぎて自身の出演が不可能になってしまったのか
それともあゆが迷っていたのかは定かでないのですが
このPVのことを「自分がでてなくて、おかしい。変!」と
あゆは振り返っていました。

NO.8  るみ  (2008/02/01 09:23)

そうなんですよ。あゆが最後に少し出てるだけなんですよね。ちゃこさんの言われる様に、後になって違和感を感じたそうです。当時は今より完璧主義だったと思われ、この選択は異常ですね。現場に居る訳ですからスケジュールが合わなかった訳ではないので、疲れていた。これ自体はいいPVですが、やはりあゆに片羽根の天使を演じてほしかったです。

NO.9  アルファ45  (2008/10/04 00:17)

この曲(PV版)は自分にとって、Zeppelinnの「天国への階段」に並ぶ名曲だと思っています…。でも「I am…」バージョンは自分には…。

NO.10  台風300号  (2011/09/01 03:22)

羽の無い天使が溢れてる時代を終わりの無い悲劇だと・・・シングルは、崩れてく感じでアルバムのは、ふんわりとしたものになってて・・・私当時は、シングルの方が好きだったんだけど・・・今改めて聞いたら、この曲は希望に満ちたものじゃないかなって想っちゃいました。

NO.11  や」はに  (2016/11/29 21:43)

ちゃこさん、それはあゆが
その時、avexを本気で
引退しようとしたから
出ていないだけで
A clips vol.2にはあゆが
ラストシーンに出てます。

1   2  
削除用 NO PASS 記事のNOとPASSを入れて下さい