あゆの実

デビュー時のayuが好き 浜崎あゆみファンサイト「あゆの実」

poker face

詞や歌などに関する事の掲示板です。

名前
本文 削除用PASS

NO.1  Syun  (2007/05/24 20:48)

記念すべきあゆのデビュー曲です。現在のあゆとはまったく歌い方・声が異なりますが、すばらしい曲だと思います。メロディが特にすばらしく、飾らないあゆの歌声がいつまでも耳に残る名ナンバーです。

NO.2  るみ  (2008/04/06 00:46)

porker faceというタイトルですが、この意味する処は笑顔。「泣いてもいいよ、あゆが代わりに笑っててあげるから」。この言葉は当時のインタビュー記事に書かれていたもの。あゆは何を思いこの発言をしたのか…? 思春期という、人生でたった一度だけ作れる「硝子の少女」の様な曲。「やるからには街を歩けない位になってやる!!」。女優の道を捨て、今度こそ失敗の出来ない人生の一大勝負。会社からの期待・重圧。自分が不安の塊なのに、人に安らぎを与え様とする。この曲はあゆそのもの。強く在ろうとするのは、やっと守るものが出来たらから。デビュー曲ですから、守るものとは、自分の為に必死で動いてくれるスタッフ。新人アーティストを売り込む為に全力で動いてくれる大人達。今度は自分が誰かを支えたい…。古い記憶ですが、泣いている友達があゆの笑顔を見て、「あんたの笑顔を見てると笑えてくるよ」と言ったそうです。それを聞いてあゆは嬉しかった。「自分の為だけに生きるのはつまらない」。あゆが支え合いたいと思っているのは恐らく、不安を抱えながらも前進しようとする人達。これは現在も変わらず、船に乗り旅をするのは「多くの人の笑顔が見たいから」。あゆが強く在る理由、笑顔で在る理由。それは全て、「笑顔が見たいから」だと思っています。

NO.3  とばこ  (2016/06/15 18:31)

…この曲からあゆの歴史が始まった。
私はこの曲、個人的に好き❤︎
c/wのFRIENDも新鮮で好き❤︎
あの頃のあゆは精神的にも忙しかったんだろーねぇ

削除用 NO PASS 記事のNOとPASSを入れて下さい